2019年2月12日火曜日

高校入試まで残り...



こんにちは。
いつもお世話になっております。学習塾フラップス南橋本校の羽鳥です。



冬の寒さもピークを迎え、インフルエンザが猛威を奮っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


体調を崩しやすい時期ですので、皆様くれぐれもご自愛ください。









...さて、皆様は2月14日といば何を思い浮かべるでしょうか。





恐らく「バレンタインデー」が真っ先に思い浮かぶと思います。


実際に、小学生の生徒さん達に聞くと必ず「バレンタインデー」という答えが返ってきますし、「今年は○○くんとお父さんにあげるの!」なんてお話を聞き、ほっこりした気持ちになっています。







...ですが、そんな楽しいイベントの裏で、中学3年生にとっては
人生における一つの大勝負が行われます。




それは「高校入試」です。




私立を除き、小学校・中学校は義務教育として
何の試験も課題もなく全員が平等に通える場所です。



しかし、高校は違います。


自分で進みたい高校を選び

その高校に行くために勉強をし

そして他の受験生に勝たなければ自分の行きたい高校に通うことができません




受験戦争という言葉がありますが、まさにその通りだと思います。


今までは、学校や習い事での「頑張り」が評価されてきた中学3年生にとって


「結果」で自分の人生が変わるというのは、ほぼ初めてと言えるかもしれません。






だからこそ感じるプレッシャーや不安
周りの成績と自分の成績比べた時の劣等感
なかなか点数が伸びないことへの焦りや怒り



中学3年生のみんなにとって、色々な感情に支配されて苦しい一年間だったと思います。








でも、これだけは伝えさせてください。


大丈夫です。


この一年間ずっとみんなの頑張りを見てきました。



定期テストの勉強、中学2年生の時はなかなか自習に来なかったけど、3年生になってからはみんなほぼ毎日FLAPSに来て頑張ってたね。


夏休みは、FLAPSの勉強合宿も夏期講習も自分でやるって決めて、最後まで頑張り抜いていた。


2学期になってからは、自分の模試の結果にまっすぐ向き合って、点数を上げるための努力を惜しまなかった。



点数が上がった時のあの笑顔も

自分の頑張りが点数に表れなかった時の悔し涙も、ちゃんと覚えています。




それでも辛くても、しんどくても今日まで逃げずに戦ってくれて本当にありがとう。


みんなのことが大好きです。





高校入試まで、残り3日。



大丈夫。胸を張って勝負しよう!



いってらっしゃい!!