2017年4月3日月曜日

新学期がいよいよ始まります!

冷たい風も吹いていますが、木々は青々と茂り、

所々春の訪れを感じられる時期になってきました。



こんにちは。
FLAPS南橋本校の水野です。



3月という出会いと別れの季節を経て


いよいよ4月、始まりの季節になりました。


新しい学年、新しいクラス、新しい友達。

そんな新しい環境に胸をドキドキさせている生徒も多いのではないでしょうか。






そんな中

FLAPSでは、新学年でのスタートダッシュのために
3/19より春期講習を開催しています!


春期講習では、この春休みを利用して
今年1年間に学んだことを振り返るための復習と
新学年への準備のため予習をしています。



春休みはだからと言って気を抜いてしまうと
新学期のスタートでつまづいてしまうかもしれません・・・



例えば、

小学生

新しい学年に上がると、算数や国語の問題も難しくなってきます。

(算数)
かけ算、わり算、小数、分数などこれまで習った内容をもとに応用的なものが増えてきます。
(国語)
語彙数が増え、問題を解くためのポイントや文章の書き方など、求められるようになります。
分からない所を分からないまま過ごしていくとどうなってしまうのか。

・得意だった科目が苦手の科目になってしまう。
・今まで分かっていた科目が段々分からないところが増える

などなど
新学期が始まる、この時期に何をするのかがとても重要になります。

更に中学生になると

小学校とは違い、テストや通知表など、今まで以上にはっきりと数字で
評価されるようになります。単元が終わってからテストというわけではなく、
期間を空いてから、中間、期末といったテストになります。

だからこそ今のうちに今までに習ったことをしっかりと
新学期が始まる前に復習しておきましょう!

そして・・・



いよいよ受験生になる新中学3年生のあなた!



入試まで残り1年。
学校の内申点だけでなく、模試や入試の学力試験などに対応していく必要があります。
さらに1日の勉強時間も増やしていかないといけない時期にもなります。部活動を引退してからでは間に合いません。引退後、いきなり集中力が増す・・・
確かに聞かない話ではありませんが、それも限度があります。

思っていたように成績が上がらなくて、焦りから余計に集中を欠いてしまう・・・
ということも往々にしてよくあります。


当たり前の話ですが、勉強をする習慣というのは


毎日の積み重ねによって確実に生まれるのです。





「行ける高校に行くのではなく、行きたい高校に行く」

そんな受験にするために、まずは新学年、1学期。


後悔を残すことがないよう、一緒に走り抜けたいと思います。








0 件のコメント:

コメントを投稿