2016年8月27日土曜日

夏休みの宿題~中学2年生の詩~

台風一過。




先日の台風の際には保護者様に多大なご協力を頂きましてありがとうございました。

別途れんらくもうでもお伝えはさせて頂いておりますが、休講になりました小学生の授業に関しては9/3(土)に振替授業を行いますので宜しくお願い申し上げます。





先日の台風の影響で相模原市で亡くなられた方がいらっしゃるというニュースを耳にしました。

謹んでご冥福をお祈り致します。










もう夏も終わりかと思えば、まだまだ続く夏の陽気。この夏の空もあと少しで終わるのだなぁ・・・と感じると、少し寂しい気分になりませんか?



いつもお世話になっております、学習塾FLAPS、南橋本校の小林です。







小・中学生のみなさんにとって


夏休み


といえば


「宿題」






というイメージがあるかもしれませんが、本日はその中で生徒が書いてくれた詩をご紹介したいと思います。





南橋本校には広い自習スペースがあるのですが、夏休み中は学校の宿題を持ってきて黙々と取り組んだり私たち講師に質問するみんなの姿をよく目にしました。

毎日自習に来て、8月の頭にはもう宿題を終えて、自学の勉強に時間を使っていた小学生もいました。



もちろん様々な課題の質問を受けたのですが、



その中でも

「レポート」や「作文」などで頭を悩ませている生徒が特に多いな、と感じています。



いわゆる「創作系」とでもいいましょうか。1+1=2、のように明確な正解があるわけではない課題。



これこそ実はこれからの新しい教育指導要領をうまく乗り越えていくために必要な力なのですが・・・






その中に「詩を書く」というものがありました。


はにかみながら持ってきてくれた中学2年生のある生徒が書いた詩が、技法も巧みに使い、瑞々しい表現にあふれていて、素晴らしいな、と感じたのでこちらに掲載させていただきます。



※ 本人からも笑って許可を頂いています。


それでは、以下、作品になります。

----------------------------------------------------------------------------

~僕の五感~





セミが鳴いている

彼らによって真夏を感じる僕の耳




水が気持ちいい

飛び込む僕を包み込み真夏を感じる僕の肌




潮風が吹き抜ける

潮の香りで真夏を感じる僕の鼻




空飛ぶわたあめ

入道雲を見て真夏を感じる僕の瞳




かき氷

あの冷たさで真夏を感じる僕の口






-------------------------------------------------------------------------


いかがでしたでしょうか。


詩集に載っていてもおかしくないのでは!?と感じるのは親バカならぬ生徒バカとでもいうものなのでしょうか・・・。




なんだか夏の情景が思い浮かんでくるようではありませんか?

この夏、みなさんはその五感で何を感じ、何を得たのでしょうか。



もう少しで9月。秋の入り口がすぐそこまで来ていますね。





あなたの口で、目で、耳で、舌で、肌で感じているその全てが、すばらしい記憶になることを願いつつ




本日はこの辺りで失礼します。








【小学校】

横山小学校
上溝小学校
上溝南小学校
作の口小学校
星が丘小学校
九沢小学校
清新小学校
小山小学校
陽光台小学校
新宿小学校

・・・etc

【中学校】

清新中学校
上溝中学校
大沢中学校
上溝南中学校
小山中学校
弥栄中学校

・・・etc


FLAPS南橋本校には、様々な学校から生徒が集まります!







0 件のコメント:

コメントを投稿