2019年1月18日金曜日

【2学期期末の振り返り】


こんにちは。
学習塾FLAPS南橋本校の白石です。

冬休みが終わり、季節は受験シーズンとなってきました。
約一か月後に迫る、学年末テストや受験に向け、猛勉強の毎日を過ごしている方もいるのではないでしょうか。

しかし、「一か月前だから、受験勉強しよう」という生徒はほぼいません。
今まで取り組んできたものを見直し、改善し、また取り組む。
この連続性が次に進める第一歩になることは間違いないです。

今回は2学期に行われた期末テストを振り返りながら、学年末に向けてのヒントになればと思い、生徒たちが取り組んできた子をほんの一部ですが、お伝えしたいと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まず一人目は中学一年生の女の子。
2学期に入り、中学校のテストに慣れてきたかな、という頃でした。
1学期の成績はそこそこの点数を取れていたのですが、

最後の最後で80点を超えられないという悔しさを抱いていました。

それもあって今回は気合が違いました。
期末テスト3週間前から自習に来て提出物を終わらせ、
5教科のなかでは特に国語に力を入れていました。12時にFLAPSに自習にきて、閉まるギリギリの時間まで勉強している姿が印象的でした。


その結果、1学期の期末よりも国語が19点もアップし、無事に70点台から80点台へステップアップすることができました!

あの時の努力が、結果に繋がりましたね。
おめでとう!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


また、ある中学2年生の生徒は、いつものテスト勉強とは違い、今回は国語に力を入れて頑張ってくれました。
他の教科もいつもと方法を変えてみたり自分より点数の高い人から話を聞いた方法で取り組んだりと、テスト勉強の方法を工夫してくれました

その結果、国語が91点を取ってくれました!
1学期期末と比べても、22点アップです!

他の教科は上がった教科もあれば、なかなか伸びない教科もありました。



しかし、大事なのはここから、と私たちは生徒に教えています。

今回成功したこと、失敗したことから何を学ぶのか。

そして、次にどうつなげるのか。

今回の期末テストを通して、「やればできる」という感覚その逆も掴んでくれたのではないかと思います。

学年末はいよいよ入試に関わる初めてのテストです。
この経験を活かしてさらなる高みへ!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


最後にもう一人。
中学3年生の男の子の話です。

とても努力家で1年生の頃からコツコツと頑張ってきていました。
中2の後半から、受験に対し意識をし始め、今回のテストには特に力を入れていました。

自分の目指す高校に行くために、内申点を一つでも多く取りたい。

その気持ちが彼の勉強の姿勢を作ってくれています。
テスト前には必ず自習室におり、
「先生、理科のプリントちょうだい」と自分からどんどん問題を解いて、テストに備えていました。

その結果、
5教科全て80点越えを達成してくれました!
5教科の総得点にして、455点
校舎内でも1位の総得点を取ってくれました。

彼の志望校に対しての熱意が、
テストの結果からも感じられます。

残り26日、ラストスパート、
頑張りましょう!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆2学期期末 科目別☆


【数学】清新中1年 100点
【数学】清新中1年 98点
【数学】清新中2年 96点

【英語】上溝中3年 96点
【英語】清新中1年 96点
【英語】小山中2年 93点

【国語】清新中3年 96点
【国語】上溝南中2年 91点
【国語】上溝中3年 90点

【社会】上溝中3年 93点
【社会】清新中2年 91点
【社会】上溝中3年 89点

【理科】清新中3年 91点
【理科】清新中3年 90点
【理科】清新中3年 87点

ここには書ききれませんでしたが、ほかにも80点を超える生徒もたくさんいました!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この結果を踏まえ、次はいつから始めればいいのか、
何を、どれくらいやればいいのか、試行錯誤しながら一緒に頑張っていきましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【小学校】

横山小学校
上溝小学校
上溝南小学校
作の口小学校
星が丘小学校
九沢小学校
清新小学校
小山小学校
陽光台小学校
新宿小学校
橋本小学校



・・・etc

【中学校】

清新中学校
上溝中学校
大沢中学校
上溝南中学校
小山中学校
弥栄中学校

・・・etc





FLAPS南橋本校には、様々な学校から生徒が集まっています!


2019年1月10日木曜日

いよいよ、、、


新年、明けましておめでとうございます!
今年もどうぞFLAPS南橋本校を
よろしくお願いいたします。

さて、いよいよ
2018年度の県立高校入試まであと約1ヵ月となりました!

受験生である中学3年生は
ここからラストスパートに入っていきます!





怒涛の冬期講習も終盤を迎え、今週から学校も始まり、面接練習も日々こなし、、、
年が明けたと思ったのも束の間で、入試に向けて頑張ってくれています!


そんな中、やはり入試に対しての不安を抱える生徒達も、もちろんいます。
「ねえ、先生。私やっぱり志望校下げようかな、、、」
「勉強しても勉強しても不安が拭えない。毎日が辛い、、」
「ここにきて勉強への意欲が、、、」

うん。
うん。

その気持ち、とてもよく分かります。

今までは
あと〇〇日あるし~
とか
まだ年明けてから頑張れば大丈夫だ~
とか
そういう気持ちがあって、
ただ、あと1ヵ月後に本番があるというこの事実が、自分に現実を突きつけてくる。

そんな経験、先生もしました。

だから、生徒達にはこんな言葉を伝えています。

「今日を全力になれない人に輝かしい明日は来ない」と。

未来を悲観しても、楽観しても、
結局は今という現実をどのように過ごせるのか?
という事が、これから先の生徒達にとって、1番大切なことなんだと思います。

生徒達が全力で頑張れるよう、
私たちも全力で生徒達に向き合っていきます。

目指すは、全員合格!!!



2018年11月9日金曜日

大切なことは...


お世話になっております。
学習塾フラップス南橋本校の羽鳥です。



肌寒さが身にしみる冬隣。
年末に向けて慌ただしい時期に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。



これから体調を崩しやすい時期になりますので、体調管理には十分お気をつけください。








さて、11月といえば社会人の皆様はもちろん
中学生の皆さんにとっても、かなり忙しい月ですよね。





なぜなら期末テストがあるからです。





















中学一年生の皆さんにとっては、二回目の期末テストですし、




中学二年生の皆さんにとっては、来年の入試に向けて

自分の内申点をあげるための大切なテストですよね。





南橋本校の中学一・二年生の生徒たちも
部活や習い事の合間を縫って、自習に来て頑張っています。


そんな生徒たちが頑張る姿を見ていて
私たちも「生徒の努力を結果として出させてあげたい。」と、感じながら日々の授業を行っています。








...そしてなにより

中学三年生の皆さんにとっては、受験前の最後の期末テスト





高校入試で使われる内申点は

中学二年生の三学期

中学三年生の成績を二倍し、合わせたものになります。






つまり

今回のテストの結果で自分の進路がある程度決まります。







いいかえるなら

入試前の大勝負です。







そんな大勝負まで
早い中学校では、残り三日しかありません。






もしかしたら


「テストで良い結果を出せるだろうか...」
「もしも点数が悪かったらどうしよう...」


という不安を抱えている方も少なくないかと思います。




ただそんな中で、一番大切なこと

どれだけ全力でテストへ向けて勉強が出来るかどうか

だと思っています。




「今までよりちょっとは頑張ったな。」ではなく




「これ以上やれることはない。」

と思えるところまでやりきるということです。








その上でどうかよく考えてください。





たった三日から一週間の自分の頑張りで人生が大きく変わる、そんな今のこの時間に





友達と遊んでいる時間はあるだろうか。



携帯やゲームは必要だろうか。



計画を立てて無駄のない時間を過ごせているだろうか








テストが終わったあとに「もっと頑張れば良かった...」と思わないくらい

やり残しをなくすこと。







その結果、思うような期末テストで点数が取れなかったとしても


その全力は必ず入試勉強への取り組み方につながります。







勝負の二学期。
もちろん私たちは全力でサポートします。



南橋本校のみんな、一緒に全力で戦いましょう!




2018年10月30日火曜日

☆ドリームボックス☆

小学生無料イベント

【ドリームボックス】

皆さんには夢はありますか??

小学生の時に描いていた夢。
その夢はどのようにして生まれましたか?

子どもたちが描く夢の多くは、日常生活の中から育まれます。

  





子どもたちが夢と出会い夢を実現する上で最初に取り組んでほしいこと、それは、今つかみかけている夢のカケラをこれまで以上にハッキリと目に見える形にし、強く脳内に認識させることです。










そこで今回は、何も書いていない真っ白な箱に絵や文字で「夢」を表現し、色とりどりに飾っていくことで、ぼんやりしていた「夢」をハッキリと目に見える形に変える「ドリームBOX」を参加してくれた生徒と一緒に作りました!!









みんな真剣です!








参加してくれたみんな
本当にありがとう!!









地元のイベントで参加できなかった人、
予定があって来れなかった人のために

もう一日程増やしました!!


11/23(金) 10:00~12:00
FLAPS南橋本校にて行います!!

持ち物:はさみ、のり、色エンピツ、筆記用具

塾外生の方でも参加は可能です!
お子さま自身が将来のことを考える貴重な機会にもなりますので、奮ってご参加ください!

☆参加をご希望される方はFLAPS南橋本校 042-768-7615 までご連絡ください☆



【自分に出来ることはなんだろう?】


やっと中間が終わった…。
かと思えば、今度は期末テストです!


期末テストに向け、生徒達も自習に来て、宿題に提出物にと、必死に喰らいついてくれています!



期末テストまで、残り3週間…。


提出物はいつまでに終わらせないといけないか?

漢字の復習は?

副教科の勉強はどのくらいすればよいか?



自分は苦手な教科が多すぎてもうどこから手を付ければいいのか…。


と考えているそこのあなた!


まずは、何が終わっていて何が終わっていないのかを紙に書き出してみてください!


そうすることで自分の中でも何をすればいいのか、がはっきりと見えてきます。



【ゴールからの逆算】



何をすればいいのかが明確になれば、あとはどのように取り組んでいくか。

期末テスト当日、自分の最大の力を発揮させるためには何が必要か?
という逆算思考で考えてみるのがオススメです!

ポイントは
①具体的に考えていくこと 
②そのために必要なことはなにか?を考えること


例えば

期末テスト当日、自分の最大の力を発揮させるためには何が必要か?
しっかり復習する
↓(何を?)
5教科全部


上のように考えてしまうと、結局何から手を付けていいのか分からなくなりますよね。


だからこそ、具体的な数字が必要なのです。


例えば

期末テスト当日、自分の最大の力を発揮させるためには何が必要か?
自分の最大の力を発揮したとすれば、
英語 80点、 数学 80点、 国語 80点、 理科 80点、 社会 80点は取れる(取りたい)。
英語80点取るためには何をすればいいのか?
テスト範囲の部分の英語のワークを3回は復習する
そのためには…?


このように具体的に考え、そのために何をしなくてはいけないか=逆算思考を上手く使っていくと、自然と今やるべきことが見えてきます。

期末テスト当日は何をしよう?

前日にすることは?

1週間前にすることは?

3週間前にすることは?






テスト直前になるとゆっくり考える時間も残されていないかも…


これを機に一度、自分を振り返ってみてもいいかもしれませんね。


期末テスト、頑張っていきましょう!




2018年10月17日水曜日

勉強量と結果




こんにちは!
学習塾FLAPS、講師の川島です。
いつのまにか、季節はすっかり秋模様となってきましたね。

さて、今回のブログでは
先日の中間テストの結果と、勉強量の関連について書いていきたいと
思います。


今回の中間テストは
上溝中、小山中、堺中の3校で行われました。


中1は夏休み明け1発目の大事なテストであり、
中2は受験に使う内申点に関わる大事な時期のテストであり、
中3は言うまでもなく、とても大事なテストになります。


そんな中間テスト、果たして結果はどうだったのでしょうか!!??


「宿題をがんばる前髪パッツンの女の子宿題をがんばる前髪パッツンの女の子」[モデル:ゆうき]のフリー写真素材を拡大









、、、、と、その前に


生徒達の今回のテスト勉強の様子を見ていて、思ったことがあります。


それは

勉強量=結果

という図式が綺麗に成り立っていたということです。

毎度のことながら、生徒達には
”テスト2週間前になったら、どんどん自習に来てください”
と呼びかけているのですが、
今回の自習参加率は約90%ほどで、全員がしっかりと自習しに来るわけではありませんでした。
ただ、その中でも、特に頑張ってくれていた子たちは
ほぼ毎日自習に来てくれていました。


結果として

数学で、100点!!(上中3年生)

中3で5教科合計463点(上中3年生)

国語20点アップ(上中2年生)

数学15点アップ(上中1年生)

英語90点以上(小山中、上中)

国語90点以上(小山中2年生)

などなど、ここに書ききれないくらいの成果を出してくれた子達が
沢山いました!!

しっかりと成果を出してくれた子たちは
もれなく全員、テスト前の自習に積極的に参加してくれていました。

自習にくればいいといいうわけではありませんが、
来てくれた子たちは、家でだらだら過ごす時間の代わりに
勉強をしていました。

つまり、勉強の質も大切だと思いますが、
まずは量でしっかりと準備をすれば、質を凌駕する結果が出るという事です。


「ノートと筆記用具ノートと筆記用具」のフリー写真素材を拡大


質も大切にしつつ、でもまずは勉強量をとにかく増やしていくことが
大切です。

これから約1か月後、全部の中学校が期末テストを迎えます。
その時に、しっかりと満足のいく結果を出すために、
質を凌駕する量を。

頑張りましょう!




2018年9月21日金曜日

正しい姿勢で成績アップ!?



お世話になっております。
学習塾フラップス南橋本校の羽鳥です。



肌に触れる秋風が心地よい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。






さて、といえば
食欲の秋』『読書の秋』『スポーツの秋等々…

何をするにしても過ごしやすい季節だと思います。




もちろん、『勉強』も同じです。




そこで今回は、そんな勉強効率を上げるため


【姿勢】に焦点を当ててお話しをさせていただきたいと思います。








正しい姿勢で成績が上がる!?


「良い姿勢をしなさい!」「背筋が曲がってるよ!正しい姿勢で勉強しなさい!」



...これらは、誰もが耳にしたことのある言葉だと思いますが


そもそも、なぜ正しい姿勢を取らなければいけないのでしょうか?



それには大きく分けて3つの理由があります。





()集中力アップ!


 ふだんの生活の中で、情報を処理したり、整理をしてくれる私たちの【脳】


酸素の量が足りていないと、頭の回転が悪くなってしまったり、眠気に襲われたり


してしまいます。


しかし、正しい姿勢だと、胸が開き呼吸がしやすくなり自然と呼吸が深くなります


すると、脳に十分な酸素が行き渡り、集中力が上がるということ


す。



(2)疲れにくくなる!


 実は、一見楽に感じる猫背などの間違った姿勢は、余計な筋力をつかって身体の


バランスを取ろうとするため、非常に負担がかかります。つまり、間違った姿勢を


続けると肩こりや腰痛の原因にもなり得るということです。


 そのため正しい姿勢を身につけることで、勉強をしていても疲れづらくなり


余計なストレスも感じづらくなるということです。






(3)見栄えが良い

 学期末に渡される通知表は、当然学校の先生がつけるものです。


しかし、学校の先生は提出物や定期テストの点数だけで評価をつけているわけではありま


せん。


授業中の授業態度や生活態度も、多分に評価の基準として

使われます。


そんな授業態度ですが


正しい姿勢で背筋がピン伸びた生徒と


姿勢が悪く、一見寝ているようにも見える生徒...


どちらの方が印象が良いかは、もう言うまでもありませんね。









このように、正しい姿勢には多くのメリットがあります。



そこで、最後に正しい姿勢の作り方をお伝えしたいと思います。



②正しい姿勢のつくりかた

 一般的に、猫背や背中が剃りすぎている状態が悪い姿勢とされ
「背骨がS字カーブを描いている状態」が良い姿勢と言われています。



そのため
もし立っている場合は

(1)両肩を上にグイッと上げる
(2)そのまま肩甲骨を広げ、肩を後方にもっていく
(3)力を抜いて、肩をストンと下に落とす


そして
椅子に座っている時は

(1)椅子の背もたれの近くまで、お尻を引く
(2)その状態で身体を起こす



このような手順を踏むと、自然に力が抜けた状態の良い姿勢をつくることができるはずです。




ぜひ、二学期は良い姿勢を意識して
学校の授業や普段の生活に取り入れてみてください!






2018年9月11日火曜日

社外研修に伴う休校のお知らせ


いつもお世話になっております。
学習塾フラップス南橋本校の羽鳥です。


誠に勝手ながら
9/12(水)~9/16(日)
の期間を社外研修のため休校とさせていただきます。

※通常の授業、自習室の開放がお休みとなります。


なお、

9月17日(月)は祝日ですが
通常通り授業を行います。


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。